【初心者必見】cocoonの投稿ページを分割する方法
僕

みなさんどうもおはこんばんにちは弟者です。

間違えました@@@です。

ブログの記事は2000文字前後が良いってどっかのインフルエンサーが言ってたけど、気合を入れちゃうとついつい長くなっちゃうよね。

自分のブログを見返してみると縦長でスクロールめんどーってなるときありません?

僕はワードプレスでcocoonを使ってるんですが、ぶっちゃけcocoonに頼りすぎてて、

ページを分割するコードとか書けないわけですよ。

そんな甘々な僕にcocoonさんならボタン一つで解決してくれるんじゃないかなっって思い探してみました。

スポンサーリンク

【投稿ページを分割する方法は超簡単】

投稿ページを分割する方法は超簡単です。

記事の途中にあるコードを入れるだけです!!

そのコードとは

nextpage

「nextpage」です!

正確には<!--nextpage-->です。

僕

下の画像をコピーしてそのまま使ってね

<!--nextpage-->

<!--nextpage-->の使い方

この<!--nextpage-->はコードにあたるので、ビジュアルエディタ上ではつかえません!

画面をコードエディタ(カスタムHTML)に切り替えて区切りたい位置に<!--nextpage-->と貼り付けましょう!

cocoonならもっと簡単!

さらにcocoonならもっと手軽にできます。

わざわざコードエディタに切り替えなくても、ビジュアルエディタでできちゃいます。

その方法とは

改ページ」です。

cocoon上でブロックを作成するとき、レイアウト項目の中の「改ページ」という

ボタンをページの区切りたい一に入れるだけでできちゃいます。

僕

めっちゃ簡単やな

試しに作ってみよう!

まずはいつもどおり文章を書いて、区切りたい位置に「改ページ」をはる

僕

改ページ時はcocoonブロックのレイアウト要素の中にあるよ

写真のように記事の中に「改ページ」と表示されたらプレビューを見てみよう

記事が分割されていたら成功です。

確認のため2ページ目もみてみましょう。

大丈夫そうですね。

どうでしたか?

簡単ですよね。

スポンサーリンク

ページ分割するメリット・デメリット

ページを分割には以下のようなメリットがあります

  1. 長い文が短くなるので読者が読みやすくなる
  2. 今まで1ページだったのが複数ページになるので、PV数があがる
  3. できるやつっぽい。

デメリットは以下のようです

  1. クリックするのが億劫。
  2. 無駄に広告表示数増やそうと必死だと思われる。
  3. お使いのテーマによってはページネーションのカスタマイズが必要になる。

ですね。

ページネーションとはページを分割したときの「次へ」とか書いてある、

ページの目次みたいなやつですね。

cocoonのテーマなら特に設定不要で使えます!

過度なページ分割は読者に不快感を与えてしまうので適材適所で使っていきましょう。

ページを分割する方法 : まとめ

以下がページ分割する方法です。

  1. コードエディタ(カスタムHTML)に<!--nextpage-->と入れる
  2. 新規ブロックで「改ページ」を入れる

この二つの方法でページを分割することができます!

長文のブログを書いてもこれで安心だね。



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事