一日でブログ10記事更新したから誉めてほしい
どうもみなさんおはこんばんにちは弟者でs、、
いいえ、@@@です。

いやぁー疲れましたね。

昨日こんなツイートをしてしまったのですよ。

最近ツイッターでの滞在時間が長すぎたせいでブログのほうが厳かになってしまいました。

これではいけないマイトガイと自分を奮い立たせ、

絶対書くまでツイートしないと心に誓い今の今までブログ更新頑張っていました。

そうはいってもブログネタなんてそうほいほい出てくるものでもないし、

個人的には健全なアフィリエイトブロガーになりたかったので、

切磋琢磨阿部琢磨、虎視眈々しょこたんたんがんばってきたわけですが、

残り3記事どうしてもたりない。

どうしてもたりなくて一度仮眠をしてしまいました。

起きたら時計の針はすでに18時を回っており、

クロノスタシスって知ってる?なんて現実逃避するようキノコ帝国を口ずさみながら、

急ぎ足でブログを2記事ほど更新させていただきました。

ちなみに10記事目がすでにネタ切れだったのでこのような形で10記事書いた報告をブログネタにしたのはご愛敬。

スポンサーリンク

ブログ10記事更新するのにかかった時間

昨日のツイートといいましたが今見たらツイート時間が0:51だったので今日ですね。

このブログは22時ごろに書き終わる予定ですので、

大体21時間で10記事書いたことになります。

途中でご飯食べたりご飯食べたりうんこしたり、

私生活もそつなくこなしながらでしたが、

大体休憩込みで2時間で一本書き上げたペースです。

ブログ一本書き上げるたびにスマホをいじりつつ、

鋼の錬金術師をみつつ、漫画アプリを起動させつつ

ほのぼのとやったわりには更新したほうだと思います。

21時間でブログ10記事書いた感想

正直のこり3記事以外は別に何の感情もわかなかったです。

え?これだけ?みたいな印象でした。

普段7000前後(多いときは1万文字)のくそブログを書いている僕からすれば、

たった2000文字程度でおわるアフィリエイト記事なんてプロローグすら始まっていないわけです。

最後の二記事がつらかった。

こちらが7番目の記事当たるブログなんですけど、

お酒のレビューという割には飲んでいる時って全然そんなこと考えてないの、

ジントニックで飲んでる割にライムの入ったジントニックの写真なんて一つもないの。

手元にあるのは空瓶だけ、あらゆる角度から撮った写真。

味なんか全然覚えてないしもうやけになってつづってました。

空瓶だけでここまでかけたブログもなかなか珍しいんじゃないかなって自分を褒めてあげたい。

アフィリエイトブログをかくとか言いつつもネタが限界に達していた僕、

一人体育すわりで拗ねていると、

自分の足の指の毛が異様に長いことに気づきました。

そういえば学校の先生も、うちのおばあちゃんも腕の毛生えてるよなぁ。

ってことは腋毛も生えてんのかなぁ。

思考回路が常人のそれとは別の存在になってるほど疲弊している僕の脳みそに

突然現れた疑問。

このままブログネタにするか、

特に何も考えずつづったブログでしたが、

個人的には僕の好きなテイストに仕上がったかと思います。

見出し画像はめんどくさいしアフィリンクも何も貼っていないので

アイキャッチだけ設定して更新しました。

いつかリライトする、そういってリライトしたことはありません。

いまだに過去記事がcocoonの名残をみせ、
核兵器によって世界が滅ぼされた時代をかいているようなぐちゃぐちゃな記事になっています。

今後の方針

ブログを書くのはやっぱりつかれるし、

ツイッターでみんなとわちゃわちゃしてるときと比べて

一人で作業している時間ってどこか寂しい気持ちもある。

改めてツイッターで繋がってくれた皆さんに感謝をしたいなと考えていましたが、

振り返ってみるとロクな人はいないので特に感謝する必要もないかなって思ってます。

それでもツイッターはいいストレス発散になるので、

これからもツイッターとブログのバランスをとりつつどちらも楽しんでいけた良いかなと考えております。

スポンサーリンク

一日でブログ10記事更新するから誉めてほしい:まとめ

以上を持ちまして、10記事更新するまでツイートしない宣言のミッションを達成することになりましたが、

「GW明けかな?」とか「寝ずにかいてください」だとか

声をかけてくださった皆さんありがとうございました。

一日で書き終わりました。

近年まれに見る最速更新だったのではないでしょうか。

少しでいいから誉めていただきたい。

ブログネタにこまったりすることもあるかもしれないけど、

基本的に僕の脳みそはまだまだ皆様に伝えたいことが山ほどあると思うので、

これからも頑張っていきたいと思います。

以上です。

お疲れさまでした。

関連記事

下の記事はtdk杯で金賞を受賞した記事です。いまだに金のトロフィーの使い方がわからない



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事