変圧器と変換プラグの違いは?海外旅行に必要なのはどっち?

海外旅行に行く際に

「変換プラグ持っておいたほうがいいよ」とか

「変圧器がないと日本の機会を使えないよ」

との声をきくことがあると思います。

変換プラグ、変圧器って同じもの?必要性は?

などの疑問を今回は解決していきたいと思います。

スポンサーリンク

変圧器とは?

変圧器とは文字通り電圧を変えるものです。

日本の電気の電圧は100Vと決まっています。

機械にはそれぞれ対応した電圧が記されています。

日本の電化製品はすべてこの100Vに対応するように作られているはずです。

しかし海外では100V~240Vまでさまざま。

対応していないことをしらずに日本の製品をつかってしまうと、

故障や出火などの原因となってしまいます。

そこでこの変圧器をつかうことで、

海外の電圧でも日本の製品を使えるようにするのが目的です。

変換プラグとは?

変換プラグとはプラグの形を変えるものです。

日本でよく見るのは豚の鼻のような二つの穴が開いたコンセントですよね。

海外ではほかにもいろいろな形がありますが、

日本の電化製品は日本のコンセントに合うようにプラグが作られているために

そのままもっていっても「コンセントの形が合わなくて使えない!!」

ということになります。

そんなことがないように、海外旅行には自分の国にあった変換プラグを持っていく必要があります。

スポンサーリンク

各国の電圧とプラグの形状


それでは各国の電圧とプラグの規格を見てみましょう。

電源電圧プラグ形状
日本100A
シンガポール230B/B3/BF
タイ220A/BF/C
台湾110/220A/O
韓国110/220A/C/SE
中国220B/C/O
バリ島110/220C
香港220B,BF
イギリス230/240BF
イタリア220C/SE
スペイン127V/220VC/SE
ドイツ230VC/SE
フランス230C/SE
アメリカ120A
ハワイ120A
グアム120A
オーストラリア240/250O
nojima.co.jpより引用

この表を見てみると日本の電圧は100Vでプラグの形状はAタイプということがわかります。

つまり電圧120V、プラグの形状Aタイプのアメリカに旅行をする際は変圧器が必要になりますね。

旅行先の電圧とプラグの形状をしらべてどちらが必要か、両方とも必要かを調べてから準備しましょう。

変圧器が必要かそうでないかの見分け方

変換プラグは見た目でわかりますが、

日本の製品は海外の電圧に対応している場合とそうでない場合があります。

自分の電化製品が海外に対応してるかどうかを確認するには

電化製品に貼ってあるシールを見てみましょう。

例えば今使用しているパソコンの電源ケーブルには

100V~240Vと記述してあります。

これなら日本での使用も、海外での使用も可能になります。

このような海外製品は日本と海外どちらのどの電圧にも対応している場合が多いので、

変圧器は必要ないということになりますね。

変圧器を買う前に、もっていく電化製品の対応電圧を確認してみましょう。

変圧器を買う前に注意するべき定格容量とは?

変圧器にはそれぞれ対応できる容量が決まっています。

もし定格容量を超えての使用をしてしまうと、プラグから煙が出て機械が故障してしまいます。

記載の定格容量が使用する電化製品の消費電力よりおきければ大丈夫です。

たとえば定格容量が500Wしかないのに消費電力が1000Wのドライヤーを使うことはできません。

変圧器に記載してある定格容量を確認してみましょう。

おすすめの変圧器

変圧器には先ほど話したように定格容量があります。

自身の使う電化製品の消費電量を確認の上購入してください。

定格容量の大きさによって商品のサイズも変わりますが、

余裕をもつために、消費電力が定格容量の8割で収まるぐらいがいいと思います。

定格容量500Wまで

定格容量1000Wまで

定格容量3000Wまで

おすすめの変換プラグ

変換プラグは基本的にはその国に対応した規格を持っていくべきですが、

最近はまとめていろんな国に対応している変換プラグが売っているので、

そちらのほうでもいいかもしれません。

GLAMFIELDS 変換プラグ

3つのUSBポートと1つのType Cポートを備え、アメリカ、英国、欧州、オーストラリア、香港、日本、韓国、シンガポール、中国など200以上の国で使用できます。ワイド電圧設計:100V~250V AC,最大出力:1500W(250V / 6A)。旅行に最適です。

こちらはUSBポートのみの商品です。

Rainyb 変換変圧器

【1台5役・2300wハイパワー】2300Wまでの日本の電気製品を海外で安全に使うことができます。
変圧器と変換プラグ両方を兼ね備えた商品です。

サンワサプライ 変換アダプタ(プラグ)

こちらは変圧器やUSBポートのついてないシンプルな変換プラグです。

荷物を少なくしたい人や、変圧器の必要ない人にはこちらの商品でも十分かと思います。

いざ海外旅行に行ってせっかくもってきたスマホが充電できない、ドライヤーが使えない、

なんてことがないように事前に準備をしっかりして楽しい海外旅行を送りましょう。



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事