努力と才能が認められるのは死んでから
みなさんこんにちは@@@です。

僕の方がテストの点数が高いのに…

僕の方が運動できるのに…

僕の方が努力をしているのに…

どうしてあいつだけいつも褒められるの?

と学生時代常に周りを呪いながら生きてきた経験は誰にでもあると思います。

ないとしたら恐らくあなたは呪われる側の人間だったと思います。

そんな大した能力もないのに常にクラスで人気者(名前と顔はだいたいカッコイイ)の彼ら。

つまらないことしか話さないのにフォロワーが多いツイッタラー。

使い回しの記事でなんにも面白くないのに賞賛されるブロガー。

私たちは生きている限り嫉妬という罪からは逃れることはできません。

僕の方が頑張ってるのに…

そう思ってもなかなか実らない。

それはあなたの努力が足りないから?

いいえ、ケフィアです。

スポンサーリンク

君たちはゴッホになりたいのか?

皆さんフィンセント・ファン・ゴッホって知ってますか?

僕はあまり知りません。

別に今回はゴッホの名前なんてどうでもいいし、ぶっちゃけわざわざゴッホを例えに出さなくてもいいのですが、

なんとなく偉人を例えに出すと

「もしかしてこの人頭いいかも」

と思われそうなので日頃の汚名を晴らすためにも今回はゴッホを例えにお話させていただきます。

※最近は内部リンクについて意識しているためここでカッコつけてブロガーっぽく内部リンクを貼らせていただきます。

今では知る人はいないほど有名なゴッホ。

実は彼が評価されたのは彼が死んだ後ということをご存知でしょうか?(諸説あり)。

生前売れた絵は僅か1枚(諸説あり)。

当時の彼はとても貧乏だったそうです(諸説あり)。

花を買うお金がないので、

花の絵を渡し口説くゴッホ(諸説あり)。

ちゃんと調べてから記事にしろ

なんともロマンチストな話ですが

ここ日本においてお金を稼がず絵だけを書いている人は自称イラストレーターのニートと相場決まっています。

努力と才能が認められるのは死んでから

どんなに才能があったって、

どんなに努力をしたって、

お金を稼ぐまではプー太郎と言われ、

世間では「仕事もしないで遊んでる人」認定されるでしょう。

そのような認定授与式は主催者を突き止めパレットで叩いてやりたのはやまやま林マヤなんですが、

どんなに悔しくても事実は事実です。

現代のゴッホ達も死ぬまで評価されることはなく、歯を食いしばって耳を削ぎ落として生きていくしかありません。

はたしてそんな貧乏ゴッホに君たちはなりたいのでしょうか?

努力するよりもまずは認知

僕らのように才能もあって努力もできる超エリートな現代ゴッホ崩れ達がクソムシ達との戦いに敗れ、地べたを這いつくばって生きているこの世界線。

オペレーションスクルドを成功させ、Steins Gateに到達するためにはどうしたらいいのでしょうか?

それは、努力よりもまず認知してもうことです。

「この人凄い!!」

「天才かも!」

とアーティスティックな人達が評価されていますが、

よく考えてみるとこの人たちが凄いと評価されてるのっていっつも凄くなってからですよね。

凄くなかった時代はあまり表舞台に出てきません。

なぜならこのような才能を持ち合わせてる現代のゴッホ達は常に努力努力と頑張りすぎていて広報活動を全くしていません。

毎日、己がために努力し続けていて、

人様に認められるのは随分あとの話になります。

現代社会の強い味方SNSのおかげでゴッホ好きのマニアに拡散され、

たまたまヒットすることでしか売名行為が出来ません。

もちろん何かを得るためにはそれ相応の努力ってのは必要なのですか、

世の中の等価交換はそう簡単なものでもなくて

「努力したら広報活動するな」と真理の扉に怒られることもありません。

努力をしながら並行して、周りに認知させていくこともしなくては行けません。

認知されない努力はしてない努力と同じです。

「影で頑張ってるの知ってるよ」とか

「ちゃんと君のことを見てるよ」なんて

物語終盤で急に良い奴ぶってくるキャラがいますが笑止千万ここ掘れワンワン。

努力は常に発信し続けなければ誰にも分かりません。

1にも2にも広報活動!

みんなに認知をしてもらいましょう。

「結果を出して初めて努力」

たとえば努力は見せるものでは無いと、隠れて掃除をする時、本当に隠れて掃除をしたら誰にも気づかれません。

意外と誰も見てませんし、見ても何も思いません。

「なんか綺麗になったなぁ」ぐらいで誰が掃除したかなんて本気で探そうとしません。

東大模試で1位を取るまで私たちはその人の頭がいいことを知りません。

彼らの身近にいる人たちは彼らの努力を知っているかもしれませんが、広報活動を行っていないため「東大模試1位」という結果を出すまで多くの人に認知されることはないでしょう。

先程言ったように認知されない努力はしてない努力と一緒です。

努力の過程と結果を見して初めて努力は存在します。

掃除をする時は会えて、人のいる時間にしたり、

わざと音を立てたり、人がいてもその人に気づいていません感をだしつつ掃除をしたりする方が効果的です。くそ性格悪そうに見えますが冒頭で言った「特に能力もないのに人気者」な人達はこの能力に長けています。

東大模試1位を獲得するならその前からSNS上で情報の発信を続けることでしょう。

そうすることで、たとえ1位になれなくても多くの人に知ってもらうことが出来ます。

広報活動まじ卍

結局広報活動をしないと結果を出すまで認知されないのです。

なので自ら過程を発信していかなければなりません。

毎月の収益が上がっているのなんて傍から見たらわかりません。

売れてないブロガーなのか売れてるブロガーなのか

正直私たちには判断できません。

私たちに判断できるのは

Twitterのフォロワー数」と「収支報告」ぐらいなものです。

結局フォロワー数が多ければなんとなく収入も多いと判断できますし、

少ない人が月8桁とかいってもどうにも胡散臭くなるんですよね。

ぶっちゃけブログの質だけでは判断できません。

最近のブログは皆さん素敵です。

つまり何度も言っていますが今回は

生きて名を売りたいなら自分を認知させろ!

ってことです。

君たちが欲しいのは今必要な金だ!

死んでからの名声などいらぬ。

己を知れ。トップに慣れない人ほど自己PR

その道のプロフェッショナルやトップに輝く人達は、自らアピールしなくても周りが気づいてくれるでしょう。

しかし私たちのように現代ゴッホ崩れのあざまる水産了解道中膝栗毛。

頭の中でしかひまわりを描けない人達は、

とにもかくにも自らアピールをしなくては行けません。

SNSになると急に

○○にレベルになるまでTwitterは作りませんでした」とか

収支報告できるレベルじゃないので…

とか急に消極的になっちゃう恥ずかしがり屋な人達が目立ちますが、

就職活動どうしたんでしょうかね。

周りに認知してもらう為に、

自分を売り出すために、

みなさん就職活動では偽りの自分を演じ、

いかに相手によく見てもらうかを考え

あの手この手を尽くして演者となりそして詐欺師となり

面接官を騙しくぐり抜けてきた就職活動時代。

それが今はどうしたのでしょうか?

周りの皆さんには及びませんが…

僕なんかではまだまだですか…

そんなやつ誰が雇うんですか?

うーーん確かにまだまだですね。期待を込めて星3つ

とかなりませんよ。

自分に自信すら持てないやつを相手にオススメするのって逆に失礼。

卑屈になりつつオススメするなんて

これクソみたいなクソですが宜しければクソどうぞ。

って言ってるようなもんです。

糞は誰だって要らないです。

自分の1番の理解者は自分と誰かが言っていましたが、誰が言ったのか思い出せないのでここでは僕が言ったことにしていただきたい。

つまり、あなたが売り出す商品はあなた自身です。

あなた自身どんなに卑屈になろうが、人様に紹介する時は自信を持たなければいけません。

まぁ僕は就職活動してませんけど。

努力はやっぱり大切

あの人いつも呟いてるけど

本当にブログ書いてるの?

ローストビーフ作って何がしたいの?

いつもクソしてるけど何を積み上げてるの?

と言ってやりたいようなTwitter運用をしている人が目につきます。

やっぱりどんなに認知してもらってもそれ相応の努力がなければ認められません。

一日に1記事は難しくても、下書きをやるだとか、ブログネタを考えるだとか、

ブログを書くってのはパソコンに文字を打ち込むことを言うのではなく、

構想の段階で始まっています。

いざ椅子に座ってよし書こうでかける人なんて

滅多にいるもんじゃないし描き上がった文章はとても稚拙で人に見せれるようなものではありません。

皆さんお気づきの通りこのブログも椅子に座っていざ書こうで頭に思いついた順で書いていますのでその程度の出来です。

クソみたいなクソですがクソですって渡してます。

まぁそうやって毎日少しづつでも進んで、

その情報を発信し続けたら、

「あっこの人頑張ってんな」とか

「完成したらちょっと見てみよーかな」って

考えてくれる人が出てきます。

ゴッホになっちゃダメなの?

いいえゴッホになってもいいです。

誰にも認められず才能を発揮し、死後語り継がれるような人生でいいなら構いません。

前述した自己PRの上手い人は総じて性格が宜しくないと僕の人生経験がものがっているので、

ゴッホはゴッホのままでいいと思います。

まぁゴッホの性格もいいのか知らないけど。

「四葉のクローバー見つけた!うふふふ」

と幸せな暮らしをしている人達は無理しないでほしいし、

そのまま変わらず幸せでいて欲しいと願っています。

スポンサーリンク

それでも成功したい人へ

何を持って成功と呼べるかは分かりませんが

僕のブログ名にある通りとにかく金を稼ぐことが成功とここではします。

本来は隠れた努力や、人には魅せない優しさを持ってる人はとっても素敵です。

僕がビル・ゲイツでしたらそういう人たちに対してお金を寄付してあげたいぐらいなんですがビル・ゲイツなんでまた例えに出てきた帰れ

世の中そうはいかず上にいる人ってのは結構クソみたいな奴が多い。

クソが多い世界で生き残るためにはクソのルールに合わせなくていけません。

世の中に不満があるなら自分を変えろ」と僕の大好きな草薙素子が言っていました。

しかし物語の最後は「だが、ならざるべきか?」でおわっています。

僕はクソッたれた世界で戦う方法をお伝えしていますが、本心としてはそのクソッたれた世界に異議を唱える人たちを応援したいです。

それでもルールを変えるにはルールを作る側にならなくてはならないのも現状ですので、僕はクソみたいな戦略で戦うことにしています。

この世界の生き方
  • 努力や才能が評価されるのは死んでから
  • 努力よりもまず認知される
  • 広報活動をする
  • 努力は隠さない
  • 自分自身で自分を持ち上げる

君たちはゴッホになりたいのか?まとめ

とここまで話してどこまで話したらいいかどこまで話したかここはどこか僕は誰なのか分からなくなったのですが努力がすべて報われる世界ではないからこそ僕はブログ活動を行うに当たってまずは、みんなに認知してもらうことが大切だと述べたいです。

何回も言ってますし、なんでこんなにしつこいのかって言うと、僕自身に伝えている言葉でもあります。

僕自身まだプライドと優しさと切なさと愛しさを捨てきれていないため、そこまでの広報活動を全力で行えていません。

ちょっとツンデレ気質な照れ屋さんなので、

下手に出て「ブログ紹介してください」とか

よくタイムラインに出没する赤い化け物に

「#作業ロケット♡」なんて恥ずかしくて言えません。

ブログ紹介条件「RTといいね」に対してあえて「いいね」しか押さなかったり。

「リプください」とくればガン無視

まだまだ僕の改善点は沢山あります。

そんな僕に大して

「もうプライドは捨てよ?」

「いい加減素直になりなよ?」

「ゴッホを目指すのやめよ?」

と戒めのために書かせていただきました。



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事