在宅ワークにおすすめ片耳ヘッドセット【Jabra EVOLVE 40 MS Mono】

外出自粛で在宅などでのテレワークをする人が多くなってきています。

SkypeやZoomなどを使ったWeb会議が多くなってきた今、

家にもともとあったイヤホンだったり、PCに内蔵スピーカーやマイクだと

どうしても相手の声が聞き取れなかったり、雑音が気になって会議に集中できない人がいると思います。

そんな方に本日はJabra EVOLVE 40 MS Monoを紹介したいと思います

スポンサーリンク

【Jabra EVOLVE 40 MS Mono】は片耳ヘッドセット

Jabra EVOLVE 40 MS Monoは片耳ヘッドセットです。

テレワークが増えて在宅からの会議が増えた今、

「会議も聞きたいけど、家にいる小さい子供や周囲の音も無視できない」方が多いと思います。

両耳をふさいでしまうヘッドセットだとどうしても周囲の音が聞こえなくなってしまうのが

不安な方に片耳ヘッドセットをお勧めします。

高音質で長時間の利用も快適

ヘッドセットを購入する際に気にするのが長時間装着していても快適かどうかだと思います。

長時間つけていて耳が痛くなってくると、長引いた会議に集中できなくなってきます。

Jabra EVOLVE 40 MS Monoは一体的にあたかもヘッドホンを装着しているように装着できるよう設計しているので、

従来の片耳ヘッドセッドのようなつけているときのズレや片方にかかる疲労感を軽減します。

またパッシブノイズキャンセル機能搭載、ビジーライト搭載で、周囲の雑音をシャットダウンできます。

ヘッドセットは圧倒的にUSB接続がおすすめ

Bluetooth搭載、ワイヤレスヘッドセットが流行っていますが、

音質やタイムタグ、通話時間の長さ考えると圧倒的にUSB接続がおすすめです。

USB接続なら急な会議に「充電をしていなかった」なんてことにもなりませんし、

通話が長引いて充電が切れてしまう心配がありません。

左右どちらの耳にも対応


片耳だけの仕様でどうしても疲れたときなどは、

マイクを反対に回せば左右どちらの耳にも柔軟に対応できます。

ヘッドセットなら内臓マイクよりも高性能で、打鍵音などの余計な音を拾いません。

直感的なコントローラーで操作が容易

操作のしやすいコントローラーは耳に触れたり、

腕が当たって反応してしまうなどの会議中の誤操作や減らしてくれます。

スポンサーリンク

【Jabra EVOLVE 40 MS Mono】まとめ

Twitterでの反応

【Jabra EVOLVE 40 MS Mono】まとめ

Amazonでの評価を見ていると「英語の説明書で見づらい」「最初に流れてくる音声が英語」に対して気になっている声がありました。

それ以外はおおむね良い評価ですし、価格も1万前後と手ごろなJabra EVOLVE 40 MS Mono

これから増えていくWeb会議に新しいヘッドセットの購入を考えている方は、

是非チェックしてみてください。



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事