Amazonで買える【紛失防止タグ】おすすめランキング10
僕(光)
僕(光)

こんにちは@@@です。

僕(闇)
僕(闇)

あれ?鍵どこやったっけ?

僕(光)
僕(光)

またなくしたの?いつも適当な場所に置くからじゃん

僕(闇)
僕(闇)

あれ?財布どこだっけ?

あれ?スマホどこだっけ?

僕(光)
僕(光)

逆に何持ってんだよ

僕(闇)
僕(闇)

呼んだら返事してくれればすぐ見つかるのに、、

僕(光)
僕(光)

自我あんのかよそれ

僕(闇)
僕(闇)

Amazonならあるかな?

僕(光)
僕(光)

さすがにないd…

僕(闇)
僕(闇)

あったわ

僕(光)
僕(光)

あんのかよ

スポンサーリンク

紛失防止タグって何?


iPhoneをなくしたとき「iPhoneを探す」を使ってみた経験はありませんか?

この「iPhoneを探す」はiPhoneのGPS記録を頼りに現在のiPhoneの位置情報を教えてくれるサービスです。

この位置情報、財布や鍵、無くしては困るものにもあったらいいなと思ったことはありませんか?

紛失防止タグとはスマホと連携して最後にスマホの近くにあった時間や、位置情報を教えてくれるアイテムです。

こんな時に便利
  1. 家を出るまで忘れ物に気づかない。
  2. モノを直ぐに失くしてしまう。
  3. 家の鍵をちゃんと持ってるか不安になる。


紛失防止タグには商品によってさまざまな機能があります。

  • スマホからタグを鳴らす
  • タグからスマホを鳴らす
  • 他のタグユーザーのスマホと自分のタグがすれ違った場所を知らせる
  • アプリやブラウザ上でタグの現在地がわかる
  • 危険区域や、指定場所到着時に通知がいく
  • etc...
僕(光)
僕(光)

自分の用途にあった紛失防止タグをみつけよう!!

【Amazonで買える紛失防止タグおすすめランキング10】

僕(光)
僕(光)

Amazonで見つけた紛失防止アイテムを紹介するよ!!

1位:日米シェアNo.1 Tile Mate(電池交換版) (2015円)

Tile Mate(電池交換版) 探し物/スマホが見つかる 紛失防止 日米シェアNo.1 スマートスピーカー対応[Works with Alexa認定製品]【日本正規代理店品】 EC-13001-A


Amazonで圧倒的人気を誇るTileシリーズ。


自分だけでなくTileユーザーのスマホとすれ違うと位置情報を更新してくれます。


一番人気だからこそ「ユーザー数も多い=見つかりやすい」です。


防止タグは一番人気を買えばOK。

2位:Tile Mate (2020) (3190円)

Tile Mate (2020) 電池交換版 探し物/スマホが見つかる 紛失防止 日米シェアNo.1 スマートスピーカー対応[Works with Alexa認定製品]【日本正規代理店品】 RE-19001-AP


1位を獲得したTileMateシリーズの最新作TileMte2020従来の製品との違いは接続距離の違い。


こちらの2020は普通のTileMateよりなんと15mもの長い接続が可能です。


性能的にはこちらのほうが上ですが、お値段がTileMateより1000円ほど高くなっていますので、


2位にランクインしました。

僕(光)
僕(光)

TileMateシリーズが人気だね。

僕(闇)
僕(闇)

つけるのめんどくさいからカード式で財布にしまえるタイプはないのかな?

僕(光)
僕(光)

さすがにそれはないd…

僕(闇)
僕(闇)

あったわ

僕(光)
僕(光)

あんのかよ

3位:財布に収納できる!ORBIT CARD (5980円)

紛失防止タグ 【厚さわずか1.28㎜ 充電できる カード型】 FINDORBIT ORBIT CARD 財布 忘れ物防止 置き忘れ アラーム でお知らせ & GPS で紛失場所を記録


第3位にランクインしたのはこちらのORBIT CARD。


厚さがなんと1.28㎜でクレジットカード二枚分にも満たない厚さです。


充電式で電池が切れても使えます。


財布ではなくカードケースやマネークリップでも一緒に入るので便利ですね。

4位: カード型 Tile Slim (2020) (3970円)

Tile Slim (2020) 探し物/スマホが見つかる 紛失防止 日米シェアNo.1 スマートスピーカー対応[Works with Alexa認定製品]【日本正規代理店品】 RE-23001-AP


こちらはTileシリーズの最薄モデル。


電池寿命が3年ととっても長い。


スマートフォンと接続して、GPS機能を使いTileSlimを探すのだけでなく、


本体からスマートフォンを鳴らすことができます。


紛失防止タグはあるけど肝心のスマートフォンが見つからないって時に助かります!

5位:まだまだあるよ MAMORIO (2728円)

【2019年新モデル】第3世代MAMORIO 世界最小クラスの紛失防止タグ/MAMORIO Spot700路線/AR対応/紛失防止アラート/クラウドトラッキング/性能大幅アップ/


第5位はMAMORIO2019年モデル。


世界最小級3gのIoTデバイスです。


紛失防止タグは欲しいけど、邪魔になるのは困る。


あまり目立つようなサイズはちょっと、、、って方にお勧めです。


手元から離れるとBluetooth接続したスマートフォンに通知が送られ、手元から離れた場所を地図で確認することができます。

公共交通機関との連携が強く通勤、通学にもってこいの商品です。

僕(光)
僕(光)

いっぱいあるなぁ

僕(闇)
僕(闇)

でもどれも味気ない、やっぱ紛失防止タグもおしゃれに決めたい

僕(光)
僕(光)

紛失防止タグがおしゃれって用途が違うでしょ。いくらなんでm…

僕(闇)
僕(闇)

あったわ

僕(光)
僕(光)

あんのかよ

6位:紛失防止タグもおしゃれにきめたい biblle (4070円)

biblle(ビブル)大切なヒトやモノの居場所がわかるIoTタグ


バラエティ豊富なデザインが20種以上 。


おしゃれなタグが欲しい方必見です。


もちろんおしゃれだけでなくタグ紛失時には通知が来る便利システム。


アプリだけでなくブラウザ上からでも探せるので、


スマホがない時でも心強い味方になります!

7位:子供も安心、登下校をお知らせ  みもり GPS   (7980円)

みもり GPS 【アップデートで進化するGPS】 子供 見守り 迷子防止 居場所 行動 確認 登下校をスマホにお知らせ


危ない場所に入ったり、活動範囲から外に出ると音声で警告します。


不審者出没エリアに入るとブザーで警告します。防犯ブザーの進化版。


学校や塾へ到着したらお知らせ、ボタン一つで現在地をスマホに通知してくれます。


こちらの商品は月額680円(税別)かかりますが、

子を持つ親御さんに安心を与えてくれます。





8位:探すユーザーは友人のみ! MYNT ES (1599円)

MYNT ES - 貴重品探索コンパス 電話探知機 キーファインダー 財布追跡機 鍵 ウォレット スマフォ 携帯 数秒で紛失物を見つける


他のタグ保有ユーザと情報を共有することによって見つかりやすくなりますが、


あまり周りに拾われたくない、知られたくない、人も多いと思います。


MYNT ESなら探せるユーザーは登録した友人のみ。


本体ボタンを長押しすればスマホがならせます。


耐久性も使い勝手っても申し分なしの商品です。


9位:まとめて探せる! Esky キーファインダー ( 2499円)

Esky キーファインダー 探し物発見器 信号安定 伝送距離広い 探し物キーホルダー


家庭内での探し物にはEskyのキーファインダー。


鍵がない、財布がない、スマホがない、、、、


そんな時、最大4つのタグを別々にならせます。


25m~40mの見通し範囲で80デシベルの音量を鳴らせます。


これ一つで家の中でモノをなくすことはありませんね。


10位:使い勝手良し Synomiya キーファインダー (2699円)

【2019進化版】キーファインダー 探し物発見器 タグ 落し物 忘れ物防止タグ 鍵紛失防止 Key Finder 鍵 キーホルダー 紛失防止 忘れ物探知機 落し物防止 日本語取扱説明書付き (キーリング付き) 探し物 発見 鍵探しキーホルダー 数字タイプ

こちらのキーファインダーはなんと6つものタグをつけることができます。


さすがにそこまで無くすことはないと思いますが、


心配性な方にはぜひこちらをおすすめします。


これでも足りないならまず探す努力をしてください。


思い出す行為こそ忘れ物をなくす最善のトレーニングです。

スポンサーリンク

【Amazonで買える紛失防止タグおすすめランキング10】まとめ

いかがでしたでしょうか?

あなたに合った紛失防止タグを見つけることができましたか?

最後にランキングのおさらいをしておきましょう。

ランキング1~10位まとめ

僕(闇)
僕(闇)

さすがにこんだけつければなくさないか、、、

僕(光)
僕(光)

一つに対して何個もつける必要はないとおもうよ

僕(闇)
僕(闇)

どれでどれを鳴らせばいいのかわからなくなっちゃった。

僕(光)
僕(光)

そりゃそうなるわ



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事