PDCAサイクルを使って目標を効率よく達成しよう
僕(闇)
僕(闇)

はいどーもみなさんこんにちは東海オンエアの…

僕(光)
僕(光)

いいえ、@@@です

僕(闇)
僕(闇)

ブログ運営を成功させるにはやっぱりPDCAサイクルが大切だよね

僕(光)
僕(光)

なにそれ

僕(闇)
僕(闇)

いやしらんけど

僕(光)
僕(光)

は?

僕(闇)
僕(闇)

できるブロガーはだいたいそう言ってるから僕も言ってみたかった。

馬

僕らにそれ必要?

僕(闇)
僕(闇)

てゆーかPDCAサイクルってなに?

僕(光)
僕(光)

お前もしらないんかい

・・・

 

 

 

・・・

 

 

僕(光)
僕(光)

誰だ今の

できるブロガーはみんなやってるPDCAサイクル。

本日はPDCAサイクルを学んで、

「やっぱPDCAサイクルって大事だよね」

って明日からかっこつけましょう。

スポンサーリンク

PDCAってなに?


PDCAとは計画(PLAN)、実行(DO)、評価(CHECK)、改善(ACTION)の頭文字を取った言葉で、

継続的にこれを行い業務を効率的に改善する活動のことを「PDCAサイクル」といいます。

ロジカルシンキングにおけるフレームワークとして最も使われる言葉ですので、

日常的にも使えるのでこの際にしっかり覚えておきましょう。

目標達成までの道のり

僕(闇)
僕(闇)

とにかくやってれば覚えるっしょ

僕(光)
僕(光)

君は何を学びに来たんだい?


計画を実行するだけでは成功しません。

目標達成一度で確実に達成ることが目的ではなく、

失敗したときにこそPDCAは成果を発揮します。

そのため、 評価と改善がPDCAサイクルでは重要になっています。

PLAN:目標を立てて業務を計画しよう


PDCAサイクルの一番最初の段階はPLAN(計画)です。

目標を立てて、それまでの道筋を計画しましょう。

  • 来月はブログの月間PV数1万超えたい
  • 今年中に副業で3万円は稼ぎたい
  • 次の試験ではTOEICで850点超えたい

など目標や、解決するべき事柄、達成までの期日を決めましょう。

ポイントは5W2Hを意識してなるべく明確かつシンプルに計画しましょう。

DO:計画に沿って業務を実行しよう

PLANで出した計画に向けてしっかりと業務を実行していきましょう。

  • 100記事更新
  • バイトを始める
  • 毎日英単語を50個覚える


To DOリストを作成したり、目標までの時間などを意識してしっかりと活動しましょう。

夏休みの宿題や受験勉強、初日に計画するのはいいけど、結局計画通りにできたためしがない方がたくさんいます。

どんなに良い計画を立てても実行しなければ意味がありません。

ここでは完璧な目達成を目指すのではなくあくまでテストをしながら、

後で見返して改善できるように、実行内容は記録しておくことが大切です。

CHECK:目標までの達成度を評価しよう

目標までの計画に沿ってしっかりと実行されているかどうかを評価しましょう。

  • 一日のPV数と目標数、人気の記事とそうでない記事を比較
  • 収入が増えているか
  • しっかり英単語を覚えたか


もし計画通りに進んでいなかった場合、

記録した内容と比較して、客観的な数値などで分析しましょう。

ACTION:目標達成までの計画を改善しよう

どうして目標が達成できなかったのか、

良かった点、悪かった点を評価したことに対して検証し、

続けるべきか改善するべきか、を決定して次のPLAN(計画)に移します。

  • よく見られてる記事を参考にする
  • 続けられるかどうか
  • 効率よく学ぶことができているか

この段階で続けられる見込みや改善点が見つからかなかったり、

計画そのものを中止にするかどうかを決定することもあります。

スポンサーリンク

PDCAサイクルを使いこなそう


PDCAを行うにあたっていくつかの注意点があります。

ただしいPDCAサイクルの方法を学びましょう

サイクルしない


PDCAサイクルと名の付く通り、継続的にPDCAをサイクルしていく必要があります。

一度で完璧に目標を達成できること考慮しておらず、

サイクルして目標まで近づいていくのがPDCAサイクルです。

そのためそもそも実行不可能なことや、評価を他人にゆだねること、

失敗が許されない状況においてPDCAサイクルを行うことはできません。

PDCAサイクルはあくまで一連の業務をすべて行える時にしたほうが無難かもしれません。

高すぎる目標設定

高すぎる目標設定の場合、実行の段階に移せず計画倒れになってしまいます。

実行できたとしても目標達成が困難とみなされ、改善することができない場合もあります。

手の届く範囲で実健可能な目標を設定しましょう。

しっかりした目標設定や改善点を見つけるにはMECE分析が必要です。

どれか一つに固執しすぎる


計画に時間をかけすぎたり、改善することなく実行し続ける。

評価を気にしすぎて改善に移せないなどサイクルがうまく機能しないことがあります。

循環することに意味のあるPDCAサイクルですから、

すべての段階を順序良く回していきましょう。

明日から意識してみようPDCAサイクル

僕(闇)
僕(闇)

たしかに、今まで何となく適当にしてたなブログ活動。

僕(光)
僕(光)

明確な目標を立てて達成できるように、PDCAサイクルを意識していこう

馬

本日はどうもありがとうございました。



・・・


・・・


僕(光)
僕(光)

誰だ今の






スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事