【キャンプにおすすめ】スノーピークのチタンシングルマグがかわいい
こんにちは@@@です

ゆるキャン△などでひそかにキャンプブームが来ていますね。

キャンプ用品って結構かわいいのが多くて、

見ているとついついキャンプの予定もないのに買ってしまうのが世の常。

その中でもスノーピークのチタンシングルマグがかわいいのでレビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク

スノーピークのチタンシングルマグの良いところ

スノーピークのチタンシングルマグは全部で4種類ありますが、

今回はAmazonで買うことのできた3種類を購入しました。

  • 容量220mlの本体寸法は直径67.2mm、高さ79mm、重量は45g
  • 容量300ml本体寸法は直径76.2mm、高さ82mm、重量は50g
  • 容量450mlの直径86.2ml、高さ91.5mm、重量は70g

普段づ買うなら300か450がサイズ的にもいいかなと思いました。

220じゃ容量が少し少なすぎる印象です。

見た目がかわいい

まず何と言ってもこの愛くるしい見た目です。

いまでこそゆるキャン△が流行って女性キャンパーも増えていそうですが、

それでもキャンプってどうしても男のイメージが強くなります。

このマグはそんな男性心をくすぐる女性のようにかわいい見た目です。

ソロキャンなら一つでいいはずなんですけど、ついそろえてしまいたくなり

3種類も買ってしまいました。

細部まで作りこまれているデザイン

表面のシンプルなデザインが取っ手側にもしっかりと刻み込まれています。

主張しすぎないこのデザイン。

寡黙なキャンパーにピッタリのマグですね。

取っ手の部分も8点で止まっているので細くても取れたり壊れたりする心配がありません。

スタッキングで持ち運びが楽

取っ手を折りたたむことによって他サイズとのスタッキング(積み重ねる)ができます。

キャンパーたるもの荷物はコンパクトにまとめたい。

そんな願いを叶えてくれます。

持ちやすい取っ手の形

取っ手の部分が非常に持ちやすい形になっております。

指を入れるとスペースが広いため、軍手をしていても三本の指が入ります。

シングルマグは直火で温めることができる

スノーピークのマグにはシングルマグとダブルマグがあります。

シングルマグのほうがダブルマグよりも安価でさらに直火で温めることができるのでお勧めです。

スノーピークチタンシングルマグの悪いところ

おおむね満足ですが少し気になったところとお伝えしておくべき点があります。

直火の強さによってはやけどする恐れがある。

シングルマグは直火OKとはいってもマグを超えるほどの強い火で直火をすると、

取っ手や口元まで熱くなります。

猫舌の僕はこれで何度もやけどしました。

直火というよりは、炭火の火で温めるといったほうがいいかもしれません。

熱すぎて取っ手を持つことすらままならなくなるので注意してください。

変色や跡にのこりやすい

直火をするとどうしても底にススがついたり、

変色することがあります。

跡になったり、変色するのが嫌な人は、直火を避けたほうがいいでしょう。

僕は味があって大好きなのでこの点に関しては問題ありません。

保温と保冷に関しては普通

みためからなんとなくタンブラーのような効果があるのかなと思っていましたが、

とくにそんなことはなく冷めるときは冷めます。

アツアツの飲み物を何時間もかけて飲むようなことはできません。

普通のマグカップと同じです。

保冷保温を目的とするならシングルマグよりもダブルマグのほうが効果があります。

ダブルマグは名前の通りカップが二層になっていて、

中が真空なので保温保冷効果はばっちりです。

ただその分お値段がはりますが、、、

スポンサーリンク

【キャンプにおすすめ】スノーピークのチタンシングルマグがかわいい:まとめ

実際に使ってみて、口当たりも悪くありませんし、金属臭さもあまり感じられませんでした。

そもそもそれを気にするような人は普通のマグカップもっていくか(汗)

見た目もかわいくてコンパクトにまとまるスノーピークのチタンシングルマグ。

ぜひキャンプのおともに連れていってあげてください。



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事